2年越しの「◉」。

circle
暗闇の中にある「光」ってこのことなのかもしれません。自然に作られた「円形」がとても美しく見えます。

”前任地で築き上げたネットワーク、お客様、仕事場に別れを告げ、また全部「ゼロ」からのスタート。同じようにスムーズに事が進むとは限らないし。どうしたらいいんだろう、なんで自分だけがそんな思いをしなければいけないんだろう。何をしたらいいんだろう。”

とういう思いが駐在・転勤族の家族・カップルのうちの「おひとり」によく「フラストレーション」という感情で積み上げられていることが多々あります。

昨日のトークイベントに参加されたお客様全員「そうそう!」と頷いていらっしゃいました。

相方のキャリアの都合で自分自身の「やってきたこと」、仕事、ビジネスをギブアップして、新しい国・街に引っ越すことは大きなエネルギーを必要とします。だから心のメンテナンスをきちんとしてあげないと、「フラストレーション」が積もりに積もってネガティブな感情から、卑屈な考え方をするようになったり、精神の疲れから体調を崩しやすくなったりします。時には状況が悪化して、家族やカップルの間の関係も大変になっちゃうこともありますから、処置は早めに施しておかれることをお勧めいたします。

対応方法はまた後ほど。

先にギブアップと表現しましたが、「手放す」ことは「形」に対してのことだけであって、成し遂げてきた過程の経験でつかんだものは「ギブアップ」する対象ではなくて、「肥やし」であり、その「肥やし」をさらに「良いもの」にするか「使えないもの」にするのかは「自分次第」なんだと考えています。

自分次第の土台である「自分」の生かし方を発掘するのも楽しい時間だと思うのです。

ちなみにMARI Yoga流「自分の生かし方」は「川の流れに身をまかせ」、流れてくる流木や、ぶちあたる岩にも壊れない程度に角度を考え体当たりしてみたり、時々クロール、平泳ぎ、バタフライ、背泳ぎして泳いでみたり、浮き輪をつけて逆流してみたり(的な感じで)、今ある香港ライフを満喫することです。

香港滞在2年の月日は濁流でもなく、清流でもなく、激流でもなく、どこか心地の良い流れでした。
これからどれくらい香港という川に浮いていられるのかは分かりませんが、毎日精一杯おつとめしたいというのが本音です。

その思いが伝わったのか、今日のヨガクラスはいつもより多い人数でした。
クラスの終わりの感謝の縁・◉が美しい形になっていたのがとても印象的です。

感情と顔の関係。前に立つとよく分かる。

imidkclinic

今日はIntegrated Medicine Institute (IMI)ディスカバリーベイクリニックで特別イベントを開催しました。ランチタイムを使った1時間ほどのトークイベントなのですが、私はどちらかというと体験型のトークイベントをいつも心がけています。

今回のテーマは「感情と顔と健康の関係」。
参加者の人達に「今の自分の心と体の状況」を見つめてもらうことで、日頃気づかない「何か」に気づいてもらうことからスタートし、感情の面から体のバランスを整えていくことの大切さを簡単にお話ししました。

参加者は香港・ディスカバリーベイらしく、国際色豊か。
そんな十人十色の参加者が「そうそう!」と首を縦に振ったのは「フラストレーション」という感情でした。(どんな「フラストレーション」を皆さんがお持ちだったのか、それはまた別の機会にちょっと違う角度のお話しをまじえて綴りたいと思います。)

全体を見渡しながらお話しをしていると参加者の方の「本音」が顔の表情と体の動きにあらわれていて、直球フィードバックだから本当に面白い!

前に立ってプレゼンしたり、コースを教えたり、人の話を聞けるチャンスがあることは学ぶことが多い、有意義な経験だと改めて感じた青空の午後でした。

次の体験型トークイベントは3月9日(水)19:00、香港・セントラルで開催いたします。

 

 

フェイシャルリフレクソロジー(コース)

「フェイシャル・リフレクソロジー」って何?
と聞かれるのが日常茶飯事になることはとてもありがたいです。
なぜなら、それだけ今までその名前を聞いたこともなかった人がどこかで聞いて「試してみたいかも…」と思っていらっしゃるからです。

一番わかりやすい答えは

「足裏のリフレクソロジー(反射区・ポイントを刺戟する)の顔バージョン。」

です。

ただ、私の行っているフェイシャル・リフレクソロジーは単なるお顔のトリートメントではありません。何が違うのかと言いますと…
1)リハビリテーションを目的に施術を受けることができる。
2)子供(赤ちゃん)からお年寄りまで各個人に合わせた効果のある施術を組み立てることができる。
3) 自分の自然治癒の力を自ら高めるための土台となる施術であること。
4)美容(若返り)の目的でも施術を受けていただける。
などなど… 実に幅広い内容をずらずらっと書き並べることができます。

特にソレンセン式のフェイシャル・リフレックス・セラピー(顔神経反射区療法)は脳に近い顔(頭皮)にある内臓・体全体の反射区・反射ゾーンと表皮にエンド部分がある中枢神経を経由していわゆる「信号」を送る効果の高い施術として様々な場面で活用されています。
(信号はソレンセン式を修得したセラピストの指先の絶妙な動きと独特な施術プランの組み合わせで作り出されるます。)

なぜ私がソレンセン式を選んだのか、それは初めてソレンセン式の施術について書いてあった新聞に出会ったのがきっかけでした。目に止まった瞬間「これだ!」って思う「何か」があったんです。
当時暮らしていた国にはこの方式で施術できるセラピストがいなかったので、わざわざ何度かロンドンまで出向きました。初めて体験して、すぐにその効果の高さ&セラピストのレベルの高さに魅了されたことを今でも覚えています。
その後、ヨガインストラクターとして体の解剖学や生理学を学ぶにつれ「顔・頭」の部分の大切さに関心が向き、ついにソレンセン式の門戸を叩くことになったわけです。

気がつけば、ソレンセン式の素晴らしさと応用の幅広さの波に乗り続け、インストラクターとしての活動も始めました。この6月はソレンセン式の創始者である私の師匠「ロネ・ソレンセン」氏を香港にお迎えでする予定です。彼女の滞在予定は約12日間。その間にソレンセン式セミナーとして様々な勉強会・コースを開催いたします。

6月のコースはプロの方のみならず、ご家庭でお子さんやご家族の皆さんの健康・心のケアーを実践されたい方にも受講いただけます。

<コース内容と予定>
コースは全て英語で行われます。
(日本語・日本語教材での受講ご希望の方はソレンセン式リフレクソロジースクール日本校へ受講のお問い合わせを行っていただきますようお願い致します。)

2016年6月ソレンセン式特別セミナー&勉強会

19日(日)& 20日(月):フェイシャル・リフレックス・セラピー (モジュール1)
全5モジュール参加+テスト合格でソレンセン式フェイシャルリフレクソロジストのディプロマを授与致します。

21日(火)& 22日(水):フェイシャル・リフレックス・セラピー(モジュール2)
全5モジュール参加+テスト合格でソレンセン式フェイシャルリフレクソロジストのディプロマを授与致します。

23日(木)& 24日(金):カラーライトセラピー
カラーライト(小さなハンドライト)を使って、様々な症状・痛み・感情の緩和を促進する方法の勉強会。

25日(土)& 26日(日):ジャパニーズ・コスモ・フェイシャル(モジュール1)
大人気のオールハンドお顔の若返り・フェイスリフトのディプロマコース。
2日間の受講+実践・理論テスト合格でソレンセン式ジャパニーズ・コスモ・フェイシャルのディプロマを授与致します。

27日(月):ジャパニーズ・コスモ・フェイシャル(モジュール2)
オキュラーセラピーを土台にした美容「目」のトリートメント。輝く素敵な目に変身できる施術テクニックです。(モジュール1の受講必須)

28日(火)& 29日(水):チルドレン・スペシャルニーズ 
現代のお子さん達が抱える様々な症状別にご家庭で行えるホームセラピーの勉強会。

お申し込み・詳細のお問い合わせは
FACE & SOUL by MARI Yoga
hello(at)facialreflexology.me
までメールにてお問い合わせください。
(at) -> @に変えてくださいね。

施術を受けてみたい♪ という方は
www.facelift.hkからも詳細をご覧いただけます。
なお、当方の施術は
Integrated Medicine Institute (IMI)のセントラルクリニックまたはディスカバリーベイクリニックでお受けいただけます。
(Luxe Nova Lifestyle Studioは会員の方のみとさせていただいていますので予めご了承くださいませ。)

IMG_8433
Made in Spain. ロネ・ソレンセンのIncaEarthブランド「ローズヒップオイル」をベースにエッセンシャルオイルを配合したオリジナルフェイス&オールボディーオイルを時々・気ままに作っています。

仕事始めは1月4日です。

 

 

イタリア、アルバ、ワイン農園、新年、ヨガクラス
イタリア・アルバのワイン農園での1枚。朝陽で冬の霜が溶け始めます。

2015年のクリスマス休暇はイタリアで過ごしましたが、2016年の年明けは初めて香港で過ごしました。ありがたいことに、スイス時代の親友が香港に訪ねて来てくれただけでなく、その親友達の友人で香港に暮らしているスイス人カップル+その友人達の計11人で合流できとても賑やかで(しかもみんな飲みすぎて記憶がないらしい)楽しい時間を過ごしました。引き続き、ルクセンブルク大学院時代の親友がスイスから香港に遊びに来てくれているので、まだまだ「食べて・飲んで」の日々が続きそうです。

そう言っても仕事始めはフェイシャルリフレクソロジーが1月4日。ヨガクラスは1月5日。2016年はクラスを増やしたり、イベント・コースが目白押し。1日たりとも無駄にできません。

今日はヨガクラスについてちょっとだけお話をつけ加えておきます。
不思議なことに私のクラスの生徒さんはなぜか9割がフランス人、あとの1割は香港人だったり、南米人だったり、オランダ人だったり、デンマーク人だったり…とにかくインターナショナルです。なのでルクセンブルク時代に引き続き、英語での説明もなるべくシンプルに分かりやすくがモットー。

今のところ、日本語だけのクラスは行っていませんが英語が苦手だわ…という方にも参加いただけるように混合クラスであっても英語と日本語での指導も続けております。2016年は「心と体」を大切にしたい!と思っている方、MARI Yogaのクラスにご興味お持ちいただけるようでしたら、ぜひお気軽にご参加ください。

毎週火曜日
午後7時30分〜午後8時30分
湾仔 the Hive Wan Chai
HKD 180 – 150
初級〜中級経験者向け
筋力・柔軟性アップ、リラクゼーション、スポーツパフォーマンスマネッジメント
太陽&月礼拝シークエンス

毎週水曜日
午後7時〜午後8時
中環 Integrated Medicine Institute
HKD 180 – 220
初心者〜初級向け
やさしい太陽礼拝シークエンス、瞑想、ストレスマネッジメント、呼吸法

毎週木曜日
午前10時30分〜午前11時30分
中環 Luxe Nova Lifestyle Studio
HKD 180 – 220
初心者〜初級向け
やさしい太陽礼拝シークエンス、瞑想、リラクゼーション、呼吸法

毎週木曜日
午後7時15分〜午後8時15分
ケネディータウン the Hive Kennedy Town
HKD 180 – 150
初級〜中級経験者向け
筋力・柔軟性アップ、リラクゼーション、スポーツパフォーマンスマネッジメント
太陽&月礼拝シークエンス

言語:
英語・日本語(簡単なイタリア語、フランス語、ドイツ語でも指導いたします。)

詳細;
www.mariyoga.com (英語)

 

振り返りながら前進しよう。

日々の暮らしにおいて「その時、その時」に自分の心を据えて取り組むことで「後悔」とか「あぁなんであんなことしちゃったんだろう。」ということがあまりないようにしています。だからと言って「失敗」を恐れているわけでもなく、起こったことには何かのレッスンがある!という感じで受け止めています。

そんなことを体感したのは2015年であった…と振り返っています。

2015年はイタリアでのスノーボードの怪我で幕開け。回復までにとても時間がかかりましたがこの怪我のお陰で、たくさんのことを学ぶことができました。
体がちょっとでも調子が悪いと物事の運びもスムーズに行かなくなり、体だけでなく心の調子も滞ってしまいますが、今回の怪我で体と心のつながりを再認識でき、いかにして心のバランスを整え、少しでも効果的に怪我の治りを向上させることができるかということが今年丸1年の課題だったと年の暮れになり気がつきました。

怪我をした時にはみんなに「何で途中で止めなかったの?」とか、「スキーのままにしておけばよかったのに。」とか色々言われましたが、当人の私は「大丈夫大丈夫、骨折れてないし、歩けるから大丈夫。怪我は意味があって起こったことだから。」という感じでした。

一番辛かったのは、治りかけの「もう大丈夫よね。」という油断で引き起こした怪我第2弾、そして第3弾。2弾目は大腰筋、3弾目は仙骨周辺の筋肉と椎体のアンバランスが引き起こした問題…などなど、仕事に支障をきたす状況がかなり続きました。

それまで私の運動、ヨガのアーサナシークエンスはかなり過度のあるものでしたが、それらを行うと怪我の治りが遅くなることに気づき、全くこれまでのものとは違う角度から「体」と向き合うことにしました。

幸いにもお会いしたドクターやマスター(師匠)が良い方ばかりで、皆さんからお光のような助けの手を差し出していただき、怪我の回復はスピードアップ。それに合わせて自分の心もみるみる「芯」を太くしていきました。

怪我のお陰でお会いし、仕事のお世話までしてくださった腕利きオステオパシードクターAaron Anderson先生、胸の奥深くに眠っていた私の夢を叶えてくださったJoe Lok師匠には心から感謝しています。
そして遠くからでも根気強く私の仕事の後ろ盾をしてくださるLone Sorensen先生、私の唐突なお願いも快諾してくださったSasaki Satoe先生、香港のつながりを与えてくれたEric StandopStephanie Luo、小さなヨガクラスにも関わらず美味しいベガンフード提供のコラボを毎月してくださったShima Shimazuシェフ、得体の知れない日本人ヨガインストラクターに付いてきてくれる生徒のみんな。そしてその生徒を紹介してくれた香港とルクセンブルクつながりの親友Stephane Loupy。ルクセンブルクに帰るたびにサポートしてくれるOdette Tonnaer社長。書き出したらきりがないくらい、今年も本当にたくさんの人にお世話になりました。

この1年お世話になった皆様には2015年をググーッと遡って大きな大きな「感謝」の光をお送りしたいと思います。

皆様の心の光に「合掌」。

皆様の前進する道に輝く光が降り注ぎますように。

Hong Kong View 23.15.52

2016年のスケジュール

色々と綴りたいことはあるのですが、まずは2016年1月のスケジュールをアップデートしておきます。
新年からはヨガクラスとフェイシャルリフレクソロジーの両方をスケジュールに掲載することにしました。
というのも、ヨガとフェイシャルリフレクソロジーを組み合わせることで皆さんの若返りと心身の健康維持に良い成果が期待できますし、ぜひ両方合わせてお受けいただきたいと思っているので、すべての活動スケジュールをまとめることにしました。

表示されている時間はスタート時間となります。
フェイシャルリフレクソロジーについては必ずしも表示されている時間だけの受付ということではありませんので、お日にちとお時間のお問い合わせはお気軽にお問い合わせくださいませ。

January_2016
詳細については後日、別途ご案内させていただきます。

「ヨガ」と「フェイシャルリフレクソロジー」

ヨーロッパで積み上げた経験を生かして、再始動した「MARI Yoga in 香港」と「FACE & SOUL by MARI Yoga」も皆様の温かい応援に支えられ、2015年は残すところ2日間の営業(12月30日&31日)を残すのみとなりました。

2015年は「まずは活動を知ってもらうところから始めよう。」という目標から始めましたので、思うようにヨガのクラスの告知が広がらなかったり、フェイシャルリフレクソロジーのお仕事については、その深さと効果についてご理解いただいた方、本当にフェイシャルリフレクソロジーが必要と感じていらっしゃる方にのみ提供させていただきました。

とにかくヨーロッパ、特にルクセンブルクでのお客様の数と香港でのお客様の数だけで考えると、「雲泥の差」がありすぎて途中でくじけそうになりそうな時もありました。正直なことを申し上げると…ヨーロッパでは、休みなしでフェイシャルリフレクソロジーのお客様の予約が丸2週間入りますし、ヨガのクラスもスタジオがギューギューになるくらい(屋外の時は制限が無かったゆえに次から次と人が増えて、50人近くになったことも…)の生徒さんに来ていただいていましたので香港に来て「ゼロ」からのスタートは本当に良い挑戦・経験になりました。

IMG_8036
木曜夜のヨガクラスでの1枚。この日は気温が低く肌寒かったので、最後の瞑想は参加者の背中をポカポカヒーターにして行いました。

香港に来て、色々な方にお会いして…

そして今… そして来年…

ヨガのクラスも数か所で開催できるようになり、2016年1月からはさらに2クラスを追加、計4クラスになります。
初心者向け・ベーシックなスタイルを望まれる方向けの少人数クラスで、参加者の皆様が徐々に心身ともに向上されるようにお手伝いをさせていただきたいと思っております。

フェイシャルリフレクソロジーについては引き続き3か所で施術をさせていただきます。またワークショップや資格コースも定期的に開催してまいります。

また6月には私の師匠である「ソレンセン式・顔神経・反射区療法」の創始者であるロネ・ソレンセン氏を香港にお招きいたします。また約10日間の彼女の滞在の間に様々なコース・テクニックを皆様に直接伝授いただけるようなプログラムを考えています。

そして7月にはタイのサムイ島にあるとある「ヒーリングリゾート」でゲストセラピストとしてお仕事をさせて頂く機会もいただいておりますので、随時ご案内についてもこのブログで掲載してまいりますね♪